UAVヘリコプター SKY-Heliの優位性

弊社ではUAV搭載型レーザースキャナ YellowScan VX-20の導入に合わせてUAVヘリコプター SKY-Heliも導入し、UAVレーザー測量における長時間飛行(通常のUAVの約2倍の飛行時間を確保)を実現させました。

・搭載重量(ペイロード)は最大16kgでUAVレーザースキャナ等の重量にも十分対応
・1回のフライトで30~40分の長時間飛行が可能(通常のUAVの約2倍の飛行時間)
・耐風性能も通常UAV(ドローン)より大幅にアップ(ビューフォートスケール7:13.9~17.1m/s)
・フライトコンピュータの制御によりドローンと同じ特性で完全自律飛行フライトにも対応

  • SKY-Heli飛行状況
UAVヘリコプターとは?
通常のUAV(ドローン)と同じ操縦性を保ちながら飛行時間・搭載重量・耐風性能に優れるUAV
技術の独自性(SKY-Heli)
自律飛行対応の操縦性、搭載重量最大16kg、30~40分の長時間飛行、13.9~17.1m/sの耐風性能

SKY-Heli紹介動画(TPホールディングス)

SKY-Heliプロモーションビデオ(トリンブルパートナーズ関東)

SKY-Heliカタログ(TPホールディングス)

画像クリックでカタログ表示します。