モデリング技術を活かしたリアルなVRコンテンツ

弊社ではBIM/CIMモデリング技術を有効に活用したリアルな空間表現で、施工管理や安全教育に有効なVRコンテンツの制作を行っています。

  • VRゴーグルとコントローラー
VRとは?
Virtual Reality(バーチャル・リアリティ)の略で、「人工現実感」や「仮想現実」と訳され「限りなく実体験に近い体験が得られる」ことを示す。
VRゴーグルとは?
装着すると視界の360°が覆われ、限りなく現実に近い世界に没入する感覚が得られるゴーグル。
技術の独自性(弊社VR技術)
BIM/CIMモデリング技術を活かしたリアルな空間表現と、施工管理や安全教育に有効な高い没入感を実現するVRコンテンツ制作技術

国土交通省によるVR推進

国土交通省ではi-Construction推進の中で、「継続的に3次元データを活用することで、業務プロセスの改善に取り組み、建設生産・管理システム全体の効率化に向けた不断の改善を図る。」とし、VR等の最新機器の活用を促しています。

VR施工管理

VR施工管理コンテンツの利点

VR空間で鉄筋配置等の不具合を発見することが可能で、作業スペースや足場の配置等を確認した上での施工計画やリアルな視野に立った具体的な工程計画等、これまで以上に効率的な施工管理が出来ます。

VR施工管理プレゼン動画

VR安全教育

VR安全教育コンテンツの利点

建設現場で起こり得る工具・資材の落下や、転落・墜落等のリアルなVR危険体験によって、建設作業員の安全に対する意識を向上させ、不慮の事故のリスクを軽減することが可能です。

VR施工管理プレゼン動画